★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

アドバンテージは試合を円滑にする!!サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカーをもっと楽しんで観たいという方や、サッカーの面白さをもっと理解したいという方などに向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今回はアドバンテージについて取り上げたいと思います。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
アドバンテージって何??
レイシン
レイシン
では解説していきますね!

今日のコツその1【アドバンテージとは】

サッカーでいうアドバンテージとは何のことでしょうか??

守備側が反則行為を行ったが、そこでゲームを止めない方が明らかに攻撃側に有利となる場合、その時点での反則を取らない場合があります。これをアドバンテージといいます。

このアドバンテージの場合、主審は両手を上前方にあげるジェスチャーを取り、プレー続行を示します。

これは反則を見逃すということではなく、次にプレーが止まった時点で警告や退場を命じることがあります。

今日のコツその2【アドバンテージは主審の裁量】

アドバンテージがあることによって試合が小さなファウルでいちいち止まることなく、攻撃側は攻撃が展開できるので、試合が円滑に進み、試合が面白くなります。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
ファウルなのに何で試合止めないんだろって思ってたよ
レイシン
レイシン
そうですね、その辺が主審の裁量が問われるところですね

ファウルがあった場合、試合を止めるのか、アドバンテージを取って試合を流すかは、主審が決定することなので、そのプレーに対して意見が分かれることもあります。

仮に危険な、もしくは悪質なファウルの場合はアドバンテージを取らずに試合を止めることもよくあります。

アドバンテージを取ったあとに、試合が続行し、プレーが途切れた所で、アドバンテージの時のファウルに対して、イエローカードやレッドカードが出されることもありますが、、、

私個人の意見ですが、絶対イエローカードだろとか思っていても、アドバンテージ後の時間が長く続くと、主審が忘れていてイエローカードなどを出さなかったりすることもあるので、、、

本当に審判の裁量が問われる部分だなというのは感じます。

まとめ

アドバンテージについてはご理解いただけたでしょうか。

これはあくまでも攻撃側に有利にボールが展開している場合に試合を止めないという措置ですので、、、

試合の展開を見ながら、「そこはアドバンテージでしょー」とか言って楽しくサッカー観戦をしていただけたらと思います。

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す