★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

ハットトリックはスゴイんです!!サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカーをもっと楽しく観たいという方や、サッカーの面白さをもう少し知りたい方などに向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今日のテーマはハットトリックです!!

ハットトリックを知っているかどうかはサッカー観戦において大事な部分になりますよー!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
ハットトリックは聞いたことあるよ。えーと、何だっけ??
レイシン
レイシン
説明していきますね!

今日のコツその1【ハットトリックとは】

そもそもハットトリックとはどこから生まれた言葉なのでしょうか。

その起源はクリケットにあるようです。

元来はクリケットで、1つの回の中で3球で3人の打者をアウトにすること。これを達成したボウラー(投手)には、帽子(ハット)が贈られその名誉が讃えられたことに因む。

サッカーで言うハットトリックとは、、、

一人の選手が1試合に(厳密にはその試合中連続で)3点以上得点することをハットトリックと呼ぶ。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
1試合の中で3点取ったらハットトリックっていうわけだね!
レイシン
レイシン
その通りです!

今日のコツその2【ハットトリックにまつわるすごい記録】

ハットトリックを決めるだけでもすごいことなんですが、、、

それにまつわるさらにすごい記録があるんです!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
何、何、教えて??
レイシン
レイシン
はい、ではまず、、、

ハットトリック連続世界記録は、2016年11月にクロアチア東部の地域リーグであるドラーチチェ・ジャコボ所属のFWステファン・ルチヤニッチの記録した5試合連続である

さらには、、、

国際試合における最短時間でのハットトリック世界記録は中山雅史によるものであり、2000年2月16日に行われたアジアカップ予選のブルネイ代表戦において試合開始3分15秒でハットトリックを記録している。

なお、ハットトリック連続世界記録も2016年11月までは中山雅史が記録した4試合連続(1998年4月15日~4月29日、Jリーグ)が世界記録であり、中山の2つの記録はギネスブックに掲載されたことがあるんです!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
すごいじゃん、中山選手!
レイシン
レイシン
そこは中山選手の愛称で、「ゴンさんすごい!」と言ってあげましょう!

補足とまとめ

ちなみに1試合で6点取ると、ダブルハットトリックと呼ばれるのですが、、、

プロのトップレベルの試合では不可能に近いとされています。

それでもハットトリックはすごいことで、達成した選手はその試合の英雄のように扱われます!

いかにハットトリックが難しいかということが、サポーターや観客の方もわかっているという証拠ではないでしょうかね。

ハットトリックが達成された瞬間のスタジアムを包む感覚を是非サッカー観戦して味わってみてください!

敵地ではブーイングになることもありますが、あまりのすごさに静まり返ってしまったりもするんですよ。

ハットトリック是非注目してみてください!!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す