★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

フォアチェックに注目しよう!!サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカーをもっと楽しく観たいという方や、サッカーの知識をもっと増やしたいという方などに向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今回はフォアチェックに注目してみたいと思います!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
フォアチェックって何??
レイシン
レイシン
では解説していきますね!

今日のコツその1【フォアチェックとは】

フォアチェックとは何でしょうか??

フォアチェックは守備戦術の1つです。

守備戦術がしっかりしていれば、その後の攻撃に切り替わった時にも有効な攻撃がしやすくなります。

守備をする時に、前からどんどん奪いにいくのか、、、

それとも自陣に引いて守備を固めるのか、、、

多くの守備はこの2パターンの戦術からスタートしますが、、、

今回紹介するフォアチェックは前からどんどん奪いに行く守備戦術のことを言います。

逆に自陣に引いて守備を固めることをリトリートと言います。

リトリートについてはまたの機会にお伝えします。

今日のコツその2【フォアチェックのメリットとデメリット】

まず、メリットですが、、、

前からどんどん奪いに行く戦術ですので、相手陣内の高い所でボールが奪えれば、即得点チャンスに繋がるということも少なくありません。

そしてデメリットですが、、、

前からどんどん奪いに行くということは、フォワードやミッドフィルダーの選手が前へ行くということなので、ディフェンスラインとの間にスペースが生まれることが多くなります。

そのスペースを埋めようとディフェンスラインが前に行けば、ディフェンスラインとゴールキーパーの間に広大なスペースが生まれ、そこを敵につかれるということも多々あり得ます。

またスタミナ消費が激しいこともデメリットの一つです。

フォアチェックはかなり走ることを要求される戦術ですので、1試合通してずっとフォアチェックをするというのは非常に難しいことと言えます。

プレミアリーグでレスターの岡崎慎司がフォアチェックを献身的に行っていますが、、、

やはり90分出場できる試合は少なく、後半途中で交代させられることが多いことからも、いかにスタミナ消費が激しい戦術だということがわかると思います。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
岡ちゃん確かによく走ってるよねー!
レイシン
レイシン
はい!無駄に走ってるわけではないことがわかっていただけたと思います!

まとめ

フォアチェックとは何か、そしてメリットとデメリットをお伝え出来ました。

フォアチェックがよく行われるのが、試合開始10~15分にかけてだったり、自分のチームが負けている時の試合終盤だったりします。

サッカーの試合には流れがあります。

その流れに伴いフォアチェックも行われるので、是非注目してみてください!

サッカーを楽しく観れること間違いなしです!!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す