★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

リーグ・アンを観戦しよう!!サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカーをもっと楽しく観たいという方や、サッカーの知識をもっと深めたいという方などに向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今回はリーグ・アンに注目したいと思います。

リーグ・アンには最近ビッグクラブの仲間入りをしたあのチームなどもありますので、サッカー観戦において楽しく観れること間違いなしです!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
あのチームですね??
レイシン
レイシン
はい、あのチームです!見ていきましょう!

今日のコツその1【リーグ・アンとは】

リーグ・アン (Ligue 1) は、フランスにおけるサッカーのプロリーグのトップディビジョン(1部リーグ)。

1932年に創設されました。以前はディヴィジオン・アン (Division 1) と呼ばれていたが、2002-03シーズンに改称しました。

サッカーにおいてはモナコ公国はフランスに含まれるためモナコ公国のクラブも参加できます。

最多優勝はASサンテティエンヌの10回。その後オリンピック・マルセイユの9回、FCナントとASモナコの8回、オリンピック・リヨンとパリ・サンジェルマンFCの7回と続きます。

最多連覇記録はオリンピック・リヨンの2001-02シーズンから2007-08シーズンまでの7連覇です。

今日のコツその2【注目クラブと選手】

注目クラブとしてあげられるのは、ここ最近安定しているこの3クラブ。

パリ・サンジェルマンFC

ASモナコ

オリンピック・リヨン

中でもパリ・サンジェルマンFCはここの所大型補強も行っていますし、非常に強いですね。

ネイマールエムバペなどの補強を行ったことも記憶に新しいですし、今やリーグ・アンを引っ張っていくチームはこのチームと言って過言ではないと思います。

さらに今シーズンはゴールキーパーのブッフォンを獲得し、盤石の体制を築きつつありますね。

他にも各国代表クラスの選手がたくさんいるので、リーグ・アンの中の試合を観る時に、「どのカードを見ようかな~」なんて迷ったら、まずパリ・サンジェルマンFCの試合を観ることをお勧めします!

まとめ

リーグ・アンはまだまだ発展途上のリーグです。

しかし、ヨーロッパ4大リーグ(プレミア、リーガ、セリエ、ブンデス)の次に位置していることも間違いない事実です。

現在リーグ・アンでプレーする選手には将来を期待されている若手が多く、アフリカ系選手にも高い潜在能力を秘めた選手が多いため、若手選手にとっては登竜門リーグのような位置づけになっています。

是非リーグ・アンを観戦して、将来有望な若手を見つけてみてはいかがでしょうか!

そしたら、「あの選手、実はリーグ・アンにいた頃から知ってるんだよね~」なんて自慢できる日も来るかもですね!

サッカー観戦をより楽しむためにリーグ・アンを観戦してみましょう!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す