★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

Jリーグを観戦しよう!!サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカー観戦をより楽しみたいという方や、サッカーの知識をもっと深めたいという方などに向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今回はJリーグに注目してみたいと思います!

Jリーグにも世界のスーパースターがやってきたりして、今とても盛り上がっています!

サッカー観戦をするうえでとても良い環境と言えますね!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
日本のリーグだから大注目ですね!
レイシン
レイシン
そうですね!注目しないわけにはいきませんよね!

今日のコツその1【Jリーグとは】

Jリーグは1993年から1998年までは1部のみの「Jリーグ」として最大18チームで開催され、1999年からの2部制導入に伴いリーグ ディビジョン1(J. League Division 1、略称:J1)に移行、2015年に名称が変更され、現在はJ1リーグと呼ばれています。

つまり、皆さんがよく知っているJリーグとはJ1リーグのことなんです。

ここでは主にJ1リーグのことを述べていきますが、、、

例えば地元のクラブはJ2リーグであるって方もいらっしゃると思います。

私自身も愛媛出身なので、やはりJ2リーグの愛媛FCを応援する気持ちは強いです。

ですのでその辺は臨機応変に見ていただけたら嬉しいです。

Jリーグはシーズンの開催期間を3月頃開幕・12月頃閉幕の「春秋シーズン制」を採用しています。

2018年シーズンの試合方式は、、、

  • 18チームによる年間でホーム&アウェイ2回戦総当たりの1ステージ制を採用。
  • 延長戦は行わず、各試合ごとに勝ち3点、引き分け1点、負け0点の勝ち点を与え、最終的に勝ち点の多いチームが優勝。同点の場合、得失点差・総得点・直接対決成績・反則ポイント・抽選の順で優劣を決める。
  • 原則として、下位2チーム(17-18位)が自動的に降格し、翌年はJ2所属となる。また16位のチームはJ1参入プレーオフにまわる。

となっております。

今日のコツその2【注目クラブと選手】

先程も述べましたが、皆さんそれぞれひいきのチームがあると思いますので、、、

ここでは、今夏に移籍してきたスター選手を中心に紹介していきます。

まずはヴィッセル神戸ですね!

今夏に移籍してきたスター選手はイニエスタです!

イニエスタの愛称には、手品師、頭脳、青白い騎士などがある

イニエスタのプレーはまさに魔法のようです!

皆さんヴィッセル神戸の試合を観る機会があれば、是非イニエスタに注目してください!

もう1つはサガン鳥栖ですね!

今夏に移籍してきたスター選手はフェルナンド・トーレスです!

UEFA EURO 2008では決勝のドイツ戦で決勝ゴールをあげ、チームの優勝に貢献した。

またUEFA EURO 2012ではベンチスタートが多く約190分という長くはない出場時間ながら3得点1アシストを決め大会得点王に輝いた。

2人共スペイン代表では輝かしい成績を残し、スペインでは英雄のような扱いですが、、、

そんな2人が日本というそこまでサッカーが発展していない国に来てくれて、その華麗なプレーを見せてくれるというのは、とてもありがたいことですし、嬉しいことですよね!

まとめ

Jリーグは日本サッカーの発展を記録したリーグと言っても過言ではないと思います。

今までも、大きな歓喜、悲嘆、血や汗が流されたりしてきました。

日本サッカーの集結を是非Jリーグで体感してください!

外国のリーグは足を運んで実際に観るというのは難しいと思いますが、Jリーグなら実際に足を運んで観ることも、外国よりは容易かなと思いますので、、、

是非Jリーグに酔いしれていただきたいです!

地元のチームがあるなら、是非応援したいですね!

これからもJリーグでサッカー観戦を楽しんでいただきたいです!!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す