★☆★サッカーを★☆★楽しく観るコツ

オフサイドってなに??サッカーを楽しく観るコツ!!

皆さんこんばんは

サッカーにあまり興味がないという方や、サッカーの面白さがいまいちわからない、なんて方に向けて書いている『サッカーを楽しく観るコツ』ブログ。

今日はオフサイドについて説明していきたいと思います。

オフサイドを理解するとサッカー観戦が楽しくなりますよ!!

では、図解を含めてわかりやすく解説していきたいと思います。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
で、オフサイドって何??
レイシン
レイシン
サッカーの罰則の1つだよ

そうなんです、オフサイドはサッカーの罰則、しちゃいけないことなんです。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
じゃあしちゃったらどうなるんだよ??
レイシン
レイシン
相手に間接フリーキックが与えられるんです

関節フリーキックに関してはまた別の機会にお伝えしますね。

今日のコツその1【オフサイドを理解しよう】

まずはオフサイドそのものを理解していただこうかなと思います。

まずここでは自分が攻める側だとご理解ください。

なので赤丸の選手が味方です。GKとDFは敵ですね。

GKに一番近いDF2という選手がいますね。

多くの場合GKに一番近い敵の選手を基準にオフサイドラインというものが生まれるんです。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
線なの??
レイシン
レイシン
そう、見えない線なんです

味方からパスが出された瞬間にこのオフサイドラインを越えていてはいけないというルールなんです!

なのでこの場合はFW2という選手がラインを越えちゃってますね。

ですので、FW1がFW2にパスを出した瞬間、この場合はオフサイド成立というわけなんです!

今日のコツその2【オフサイドを利用しちゃおう!攻めの場合】

では、オフサイドっぽいのにオフサイドにならないというケースをご覧いただきましょう。

ここでは先程の画像にFW3という選手が追加されました。

この場合FW2の選手はオフサイドポジションにいますが、FW3の選手はオフサイドポジションではないですね。

この場合はFW1からFW3にボールが渡ってもオフサイドではないんです!

FW2はプレイに干渉していないとみなされるんです。

敵からするとFW2がオフサイドポジションにいるので、そこに気を取られていると痛い目に遭うかもしれませんね。

あとはオフサイドになるのはパスを出した瞬間にオフサイドラインを越えていることなので、、、

この場合FW3の選手が相手ゴール方向に走り込んで、そこにパスが来てもオフサイドにはならないんです!

今日のコツその3【オフサイドを利用しちゃおう!守りの場合】

ではここからは自分が守りの場合どのようにオフサイドを利用できるかについてお伝えしたいと思います。

ここで解説するのは、、、

オフサイドトラップです!!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
トラップ??罠なのか??
レイシン
レイシン
そうです、罠なんです!

図で解説するとこうです。

この時点ではオフサイドは成立していませんね。

どこが変わったかお気付きですか??

サッカー初心者君
サッカー初心者君
DF2が動いたんや!
レイシン
レイシン
そうなんです!

青の矢印に注目してください。

DF2がFW1がパスする前に移動したので、オフサイドラインが上がっていますね。

上がると表現するのは、この場合守る側を味方と見ていますので、相手ゴールに近付くという意味で上がるという言葉を使います。

なので、FW3がオフサイドポジションになってしまっていますので、このままパスを出すとオフサイドになるわけです!

サッカー初心者君
サッカー初心者君
考えたな!
レイシン
レイシン
そうですね!このオフサイドをめぐる駆け引きが試合中ずっと行われているんですよ!

今日のコツその4【オフサイドが生まれた訳】

ここまで説明してくるとオフサイドが生まれた訳も少し見えてきたのではないでしょうか??

サッカー初心者君
サッカー初心者君
オフサイドが無かったらゴール前に3mの選手がいたら、そこにボール放り込んだらええもんな!
レイシン
レイシン
3mの選手はいないですけどねw

でもそういうことなんです!

いわゆる待ち伏せってやつです!

これがまかり通ったら卑怯極まりないですもんね!

補足&結び

まだ実はオフサイドに関してお知らせすることがございます。

サッカーのルールで、スローイン、コーナーキック、ゴールキックの時は味方の選手に直接パスを出してもオフサイドは取られません。

サッカー初心者君
サッカー初心者君
なんかちょっとサッカー面白くなってきた!
レイシン
レイシン
そうなんです!サッカー観戦にオフサイドの理解は欠かせません!

皆さんもオフサイドの理解が深まったなら、より楽しいサッカー観戦ができると思いますよ!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す