サッカー

プレミアリーグ開幕!!アーセナル×マンチェスターシティ!!

皆さんこんばんは

今日はプレミアリーグ開幕節アーセナル対マンチェスターシティの試合考察をしていきたいと思います!

スターリング先制弾 メイトランドナイルズの怪我

試合開始と共に両者激しくぶつかってました。

ただ、シティの方がボール支配率が高く、またアーセナルの方のビルドアップのミスなどもあり、シティ優勢の中でアーセナルが一発カウンターを狙うという形で試合がスタートしていきました。

そんな中、14分、シティのスターリングが自慢のスピードを活かし、ペナルティエリアの外を横にちぎり先制弾!

その後35分にメイトランドナイルズがスターリングとのサイドの攻防で、トップスピードで接触し、足を負傷。

リヒトシュタイナーと交代となり、リヒトシュタイナーは本職の右SBではなく、左SBとしてガナーズデビューとなりました。

その後前半の攻防はアーセナルがやや押しつつも、相変わらずのビルドアップのミスが起きそうな場面が数回あり、正直ひやひやもんでした、、、

アーセナルは19歳のアンカー、ゲンドゥージを先発起用していたんですけど、、、

な~んか、バタバタしてるなーっていうのは拭えなかったですね。

まあ、ビルドアップが上手くいってなかったせいでもあるのですが、悪い面というか、上手くいってない面というか目立ってしまってましたね、ゲンドゥージに関しては。

オバメヤンとの意思疎通が合わないシーンもありましたし、、、

でも後半巻き返してほしいです!

ベルナルドシウヴァの追加点 トレイラ投入で見えた光

55分にラムジーに代わってラカゼットがアーセナル側の交代でしたが、、、

ラカゼットがこの試合は絶不調。。。

得点シーン、チャンスシーンありましたが、いずれも活かせずといった感じでした。

63分にシティは追加点をあげます。

ベルナルドシウヴァがメンディのクロスを中央からズドン!

アーセナル0-2シティとなりました。

そして70分にアーセナルはジャカに代えてトレイラが入ってきました。

ゲンドゥージと交代にならなかったのはジャカがイエローカード1枚もらっていたこともあるのかもしれませんが、、、

ゲンドゥージは後半積極的にプレイしていて良かったです。

トレイラですが、攻撃にそこまで絡むということはないものの、守備に重きをおき、何度も相手のチャンスを積んでいました。

なにより、トレイラが守備的な仕事をすることによって、ゲンドゥージがある意味攻撃面に専念できて、パスカットなども目立っていましたし、、、

ゲンドゥージとトレイラのコンビはいいなという印象でした。

あとリヒトシュタイナーの気迫も良かったですね。

チームを鼓舞している気持ちが伝わりました。

まとめ

結果はアーセナル0-2マンチェスターシティで試合終了でした。

シティに完敗だったアーセナル。

でもいいところもたくさんありました。

前を向いて、連携を高めていきましょー

次節はアウェーでチェルシー戦、勝利を期待してますよー!!

そんなこんなで今回は終わり

皆さん今日も一日お疲れ様でした

明日も力まずマイペースでいきましょう

コメントを残す